加温栽培のシャインマスカットのハウスの中では草が大きくなっています。綿毛も生えてます。

夕方の空がとてもきれいでした。少しずつ春になっていきます。段々仕事が忙しくなります。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

冬春

雨よけ栽培のシャインマスカットの剪定を終わりました。ハウスの前に畑があります。その奥にみかんと梅の木があります。

まだ冬のみかんがたくさんがありますので梅も咲いています。最近は12月より寒いです。春を待っています。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

雨よけの剪定

加温と無加温栽培のシャインマスカットの作業が進むと雨よけ栽培のシャインマスカットの剪定をします。朝が寒かったが風が無くて良かったです。前の日の雪がまだありました。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

張り直し

去年に修理したシャインマスカットのハウスは1月下旬にビニール張りをしました。そのときに分かりましたがビニールの4枚の中で1枚が幅が狭かったです。ビニールのサイズが違いました。ハウスの間口は4mですが、違ったビニールの幅は3.6mの間口でした。

数日前にビニールを張り直しました。青年部の方に手伝ってもらいました。朝が晴れまして前日の雪がまだ残っていました。みんなですぐにビニールを下ろしました。寒くて指が痛くなりました。青年部の一人がロケットストーブを点けてくれました。彼がペンキ缶で作ったロケットストーブ。

温めってから新しいビニールを張れました。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

水上げ

加温栽培のシャインマスカットの樹が枝切口から水上げ始まるところです。去年は風で上のビニールがずれましたのでテープを外しながら直しました。息子が手伝いました。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

本剪定

加温栽培のシャインマスカットのハウスを修理するのためには去年畑の粗剪定しました。昨日からは本剪定をしています。今日は天気が悪くて雨が降ったり止んだりかぜも吹いてとても寒かったです。

今回は切る枝が短いですがハウスの外に出しています。畑の外側で一年間で分解します。一部はうちの薪ストーブの焚火に次の冬に乾燥させて使います。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

ピカピカ巻き上げ

やればできるピカピカ巻き上げができました。一番難しいことはビニールの長さを合わせることです。方法は同じ長さで止める。測ったサイドの短いところの長さを真ん中から外までパッカーで止めることです。ビニール張りの前に作ります。上のビニールはサイドと一緒に止めます。

上のビニール張り後。今回はぶどう部会の青年部の仲間がビニール張りを手伝ってくれました。それから新しブドウ農家の友達も手伝ってくれました。天気が良かったので風がなかったです。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

始めて巻き上げ

シャインマスカットのハウスの修理の中ではサイドの巻き上げ付けもありました。サイドの巻き上げはハウスの換気にとても便利です。自分で巻き上げのビニールを付けることになりましたが、作製方法を知りませんでした。ブドウ農家の仲間が自分のハウスの巻き上げを見せて、ビニールの付け方も教えてくれました。なので自分でやるしかありませんでした。とてもいいこともありました。近くに同じ作業をしているハウスがあったのでそれを見て参考になりました。

数日かかりました。最初は編みとビニールを引っ張って、編みを仮止めをした。もし風が吹くとやりにくくなるので棒を立てました。新しいブドウ農家の友達が手伝うことになりました。友達は秋からブドウ栽培を始めています。今度二人でビニールを付けます。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved

パイプリサイクル

秋にシャインマスカットのハウスの修理をしまして古いパイプがでました。金属リサイクル所までパイプを運ぶために自分でパイプを切りました。全部で処分した金属は約300kgでした、3回で運びました。去年からハウスのパイプが値上がりしました、修理代は100万円を超えました。古い鉄骨の値段も高くなりました。

新しいブログで僕の写真を見てください。Check my photographs in a new blog https://mylightside.wordpress.com/

©2022 Edgar Pimiento All Rights Reserved