北山の裏

一年前からはシャインマスカットの栽培に加えて、作業場の土地の管理をしています。収穫を終わってから作業場をあまり使わないから天気が良いときにたまには窓を開けます。草刈の作業もあります。

草刈をしたときに北山が現れました。北山の裏は無限青の日本海が広がります。

北山も青いです。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

強風

先週は風が強くて天気が良かったです。加温栽培シャインマスカットのハウスの前に白いスイセンが揺れながら夕方の太陽を浴びていました。天気が良くて風があるはハウスの換気は大丈夫ですが風が吹かないと高温の心配があります。

家は海が近くて風も強いです。草の中は白い花が沢山ありました。花が踊りながら笑っていました。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

草取り

「農業は草と虫との戦い」をブドウ栽培の研修時に聞きました。加温栽培シャインマスカットのハウスでは草が大きくなりました。今回は鍬で草取りしました。色んな草と花がありました。草によて根の形長さと強さが違いますし取り方も違います。

Yellow wood sorrel
オッタチカタバミの花

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

マナヅル

加温栽培のシャインマスカットのハウスの近くに川があります。川の周りは田んぼが多くて家が少ないです。冬鳥が沢山見られます。天気が良い日、帰る時によく見ると大きな鳥がいました。一羽のマナヅルでした「white-naped crane」。この鳥は絶滅機種です。

マナヅルは冬に九州まで来ます。

マナツルは渡り鳥です。冬にモンゴルか中国かロシアから九州まで来ます。マナヅルはとても美しい鳥です。ゆっくり近づいたら全然怖がらなかったです。鳥が人と慣れている様子でした。どして出雲市にいるのかは不思議です。このマナヅルが留鳥になりましたか?

灰色の羽毛はとても綺麗です。

20年前に僕が島根県松江市で留学生としてやってきましたした。今、僕は日本の永住者です。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

棚線修理を終わりました

僕が栽培しているシャインマスカット全部は短梢剪定です。棚線に枝を誘引するためにヨコの線が必要です、今回棚線の修理はヨコの切れた線だけを替えました。

新しい半鋼線

このハウスの面積は5アールです。長さは約50メートルで幅は10メートルです。ヨコの線の数は120本以上があります、タテの線は25本ぐらいですがあります。棚線全部を変える場合は1,700メートルの半鋼線が必要です。

ヨコの線は左右です。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

無加温栽培シャインマスカット

今二番目のシャインマスカットは今は展葉です。2週間前ぐらいから芽が出ました。春の天気が変わりやすいです。ハウスの換気は大変です。

草も大きくなりました。よく見たらとても小さくて綺麗な花が咲いていました。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

棚線修理

ブドウ栽培を始めてから8年に経ちました。使っているハウスは借りてる施設です。毎年冬にハウスの修理をします。今年は始めて棚線の修理ことにしまた。

半鋼線はとても重たく一人で台に載せない。

周りの農家に棚線修理を教えてもらいました。どんな線と道具が良いと線の締め方。半鋼線14番の巻は50kgで約2,000mです。線はとても硬いですが巻から引っ張るは大変ですから台を使います。線を引っ張ると台が回ります。畑の近くにブドウを栽培している元大工さんが台を直して貸してくれました。

半鋼線を引っ張る道具です。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

虫の防除

今は主な作業が加温と無加温栽培シャインマスカットの温度管理です。前日雨よけ栽培シャインマスカットのカイガラムシ防除をしました。芽が出る前に幹に農薬を塗ります。農薬を塗る前は幹の皮を剥ぎます。

今度はサランラップを巻きます。かん水の水を掛からないように。

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved

青紫色

青が大好きですが。所得税青は青色ですが今まではとても大変でしたけれども、去年からは会計ソフトを使っていますから出来るようになりました。

こんな時期は加温と無加温栽培のシャインマスカットの換気はとても大事ですからハウスから離れることをあまりしたくないです。特に曇り天気の日はハウスの気温が変わりやすいです。でも今年は早かったです。

来年は家でe-taxのチャレンジです。やれば出来るよ!

©2015-2020 Edgar Pimiento All Rights Reserved